着付け教室で目指せる資格とは?取得できる種類や活かせる場面について解説

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/07/13


着付けに興味をおもちの方の中には、着付け教室に通い、ゆくゆくは資格の取得をと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし「実際に取得できる資格についてはよくわかっていない」という方もいるかもしれません。今回はそんな方のために、着付け教室で取得を目指せる資格とその活用シーンについて解説します。

着付け教室で習得できるレベルと資格を活かせるシーン

まずは、着付け教室でどの程度の知識や技術が習得できるのか、レベルごとにみていくことにいたしましょう。詳しい内容は各着付け教室のコースによって変わりますが、おおまかには初級・中級・上級にわけることができます。

多くの着付け教室では、初級で自分の着付けができるようになります。このレベルの資格だけでも、趣味には大いに活かすことができるでしょう。ファッションの選択肢の中に着物を加えることもできるようになりますし、専門的な話が可能になることにも期待ができます。

中級では、他人への着付けのサポートができるくらいまで技術を習得できるのが一般的です。講師のアシスタントなどの仕事なら、このレベルでもこなせるようになるでしょう。着物に関する知識も高度なものが習得できるので、販売店などでの接客でも活躍できる可能性があります。

上級レベルになると、さまざまな着付けやサポートができるようになります。結婚式場やフォトスタジオ、美容院などで着付け師として活躍することも夢ではないでしょう。自分の着付け教室を開くこと、などの展開も考えられるようになるかもしれません。「ゆくゆくは着付けを仕事にしていきたい!」と考えている方は、上級レベルまで進み、資格を取得することも積極的に検討してみるのがおすすめです。

着付け教室で取得を目指せる資格

着付け教室で学べることのレベルとその活用シーンについて理解できたところで、次に着付け教室で取得を目指せる資格についても、確認していくことにしましょう。着付けにはさまざまな資格がありますが、多くは民間資格です。着付け教室が認定元となっていることがほとんどなので、気になる資格がある方は、その資格を扱う着付け教室を検討してください。規定のカリキュラムを修了すればとれるものも多いですよ。代表的な資格としては、長沼静きもの学院の“着付け師”や、いち瑠の“和装1級”、“和装師範”などが挙げられます。

また、国家資格である着付け技能検定を目指すことも可能です。受験には実務経験が求められますが、最終目標にしてみてもいいのではないでしょうか。そのほかにも、“きもの文化検定”など、着物に関する資格はたくさん存在しています。着付けを習ううちに興味が広がった際には、このような資格の取得について、考えてみてもいいかもしれませんね。

着付け教室を選ぶ際の意識すべきポイント

ここまで記事を読んでくださった方のなかには、着付けを習得することのメリットを改めて感じられた方も多いのではないでしょうか。「今すぐにでも通い始めたい!」という方もいるかもしれません。そんな方のために、最後に着付け教室を選ぶ際に意識するべきポイントについても解説をさせていただきましょう。

まず、何といっても目的を明確にしておくことは忘れないようにしてください。何を学んでどうなりたいのか、事前に考えておかないと「自分の着付けだけでよかったのに他人の着付けまで学んでいる!」「着付けを仕事にしたいのに思ったような資格が取れない!」などの事態に陥ってしまうことも考えられるためです。そのうえで、目的を果たせるカリキュラムがあるかどうか、しっかりと確認をしておきましょう。資格の取得を目指す方は、どんな資格がとれるのかも検討の要素にしてください。

また、受講スタイルを知って、決めておくことも重要です。着付け教室には個別指導とグループ指導があるので、それぞれの特徴も比較しておきましょう。通い続けるためには、自分に合ったスタイルがどちらなのか考えて選択する必要があります。また、時間帯なども事前に考慮しておくといいでしょう。月謝など、費用面も検討しなければなりません。入学金やテキスト代、着物や小物をレンタルする場合には、その費用もかかることがあるので、最終的な費用まで計算しておくと安心できます。

気になるところがみつかったら、口コミなどで強引なセールスが行われていないかなども、確認しておくのがおすすめです。着付け教室の中には見学や体験授業を実施しているところもありますから「講師や教室全体の雰囲気が自分に合うか確信がもてない!」という方は、それらも活用してみると納得のいく判断ができることでしょう。

 

着付け教室で取得を目指せる資格について、理解が深められたと思います。「いつかは着付けで活躍していきたい!」と考えている方は、ぜひ資格取得も目指して頑張ってみましょう。実際にお世話になる着付け教室を選ぶ際には、記事でご紹介した意識すべきポイントも参考にしてみてください。大阪には着付け教室もたくさん存在していますから、みなさんもそれぞれの特徴を比較し、自分に合った着付け教室を選択するようにしましょう!

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

着物は日本の伝統的な装いであり、その美しさと独特の雰囲気は多くの人々に魅力的に映ります。しかし、時代の変化と共に着物のスタイルも進化し、昭和時代の古典的なスタイルから現代風のおしゃれなコーデ
続きを読む
日本には四季があり、着物も季節に合わせて着分けることが一般的です。袷、単衣、薄物の3つの主要な着物の種類があり、それぞれに合った帯や長襦袢が選ばれます。この記事では、一年中着られる着物の柄や
続きを読む
着物文化の美しさに魅了され、着付けのスキルを身につけたいと考える方にとって、無料着付け教室は魅力的な選択肢です。本記事では、なぜ無料なのか、そしてそのメリット・デメリットについて詳しく解説し
続きを読む
着付け関連コラム