昭和の匂いがする?着物NGコーデの見分け方と改善策

公開日:2024/01/15  

着物NGコーデ
着物は日本の伝統的な装いであり、その美しさと独特の雰囲気は多くの人々に魅力的に映ります。しかし、時代の変化と共に着物のスタイルも進化し、昭和時代の古典的なスタイルから現代風のおしゃれなコーディネートへと変わってきました。今回は昭和の匂いがするNG着物コーデを見分ける方法と、現代風の着こなしについてご紹介します。

こんな着物コーデはNG!昭和っぽく見える残念な着物の着こなし

昭和時代の着物スタイルは美しいものでしたが、現代のおしゃれな着物コーデには合わないことがあります。まず、昭和風のNGコーデの特徴を紹介しましょう。

帯の柄(紋様)が具体的に描かれているもの

昭和の着物コーデでは、季節の植物や対象物の形を具体的に描いた帯がよく見られました。しかし、これらの帯は季節限定のものが多く、使い回しが難しいという欠点があるのです。

現代風の帯は抽象的なデザインが主流であり、具体的な柄は避ける傾向にあります。

掛衿が短いもの

昭和時代の掛衿(かけえり)は短く、衿の真ん中くらいにしかありませんでした。これに対し、現代のおしゃれな掛衿は長く、衿回りに余裕があります。掛衿の長さは着物の年代を表す要素のひとつです。

八掛がピンクのもの

昭和の八掛(はっかけ)は、可愛らしいピンクや赤などの色が多く、着物の色とは無関係に目立つ存在でした。現代風の八掛は、着物と調和する色合いを選ぶことで、全体のシルエットを整える役割を果たします。

コートの衿が道行きや都衿など四角の形のもの

昭和時代に流行った道行きや都衿は四角の形状をもち、古典的な印象を与えます。一方、現代風のコートの衿は着物の衿に沿うようなデザインで、スッキリした印象をもち、都会的な雰囲気を醸し出すのです。

今どきのおしゃれな着物コーデのポイントとは?

昭和の着物コーデのNGポイントを理解したら、次は現代風のおしゃれな着物コーデのポイントについて考えてみましょう。

抽象的な帯のデザイン

現代風の帯は具体的な柄よりも抽象的なデザインが主流です。これにより、着物との調和が取りやすく、季節を問わずに楽しむことができます。帯締めにも工夫を凝らし、コーディネートのアクセントにしましょう。

長い掛衿

現代風の掛衿は長く、衿回りに余裕があります。仕立て屋さんにお願いすれば簡単に長くすることができ、着物の年代を感じさせないスタイルを作ることができます。掛衿の長さを調整することで、おしゃれで洗練された印象を演出しましょう。

色合いにこだわった八掛

八掛は着物の裏地として重要な役割を果たします。現代風の八掛は、着物と同系色を選ぶことで全体のシルエットを美しく保つのです。八掛の色やデザインにこだわることで、着物コーデの完成度が高まります。

とくに、シンプルな着物にはカラフルな八掛を合わせて、華やかさをプラスしましょう。

現代風の小物使い

現代風の着物コーデでは、小物使いも重要です。帯留めや帯締め、帯板、帯揚げ、草履など、細部におしゃれを取り入れることで全体の印象が大きく変わります。とくに、帯留めや帯締めはアクセサリー感覚で選ぶことができ、個性を表現するチャンスです。

また、帯板や帯揚げもおしゃれなデザインやカラーを選ぶことが、着物コーデのポイントとなります。

現代風のアプローチ

現代の着物コーデでは、昭和のスタイルとは異なるアプローチが求められています。とくに、帯や掛衿、八掛、コートの衿など、細部に注目することが大切です。

和洋MIXでカジュアルに楽しむ!アレンジのコツとおすすめアイテム

現代風の着物コーデでは、和洋MIXスタイルが人気です。カジュアルな着物コーデを楽しむためのアレンジのコツとおすすめアイテムについてもご紹介します。

着物とジャケットの組み合わせ

着物にジャケットを合わせることで、洗練された印象のカジュアルスタイルが完成します。ジャケットのカラーやデザインを着物に合わせて選ぶことで、モダンでおしゃれなコーデを楽しめるでしょう。ジャケットは薄手のものから厚手のものまで幅広く選ぶことができ、季節や場所に合わせてアレンジできます。

とくに、春や秋のシーズンには軽やかなジャケットがおすすめです。ジャケットの下には着物や和装のトップスを合わせ、トラディショナルな要素を取り入れつつも、都会的なスタイルを演出できます。

デニムパンツとの相性

着物にデニムパンツを組み合わせると、カジュアルさが際立ちます。デニムのカラーに合わせた帯や小物をプラスすると、アクセントとなり、おしゃれ度がアップします。デニムパンツは着物との相性がよく、カジュアルな日常コーデにも取り入れやすいアイテムです。

とくに、ウォッシュ加工された明るい色のデニムパンツは、爽やかな印象を与えます。着物とのコントラストを楽しんでみてください。

スニーカーで軽快に

着物にスニーカーを合わせるスタイルは、若者を中心に大人気です。快適な履き心地とモダンなデザインのスニーカーは、着物をカジュアルに楽しむのに最適といえます。スニーカーは色やデザインのバリエーションが豊富で、着物コーデにアクセントを加えることができるでしょう。

明るいカラーのスニーカーは、着物のカラフルな八掛と組み合わせて、ポップで楽しい印象を演出できます。また、モノトーンのスニーカーはシックで洗練されたスタイルにマッチ。スニーカーは足元からおしゃれなアクセントをプラスするための強力なアイテムです。

まとめ

昭和の着物コーデと現代風のおしゃれなスタイルには大きな違いがあります。昭和風のNGコーデを避け、現代風のアレンジを取り入れることで、着物をより魅力的に楽しむことができるでしょう。和洋MIXスタイルやカジュアルなアイテムを取り入れ、自分らしい着物コーデを楽しんでみてください。

この記事で紹介したポイントを押さえることで、あなたも「脱!昭和」な着物スタイルを手に入れることができます。おしゃれな着物コーデで、日本の伝統と現代のスタイルを融合させましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

着物は日本の伝統的な衣服で、その美しさと格式に魅了されている多くの人々にとって、着物を購入することは特別な瞬間です。 しかし、着物を購入する際には、いくつかの異なる選択肢があり、その違いを理
続きを読む
着物文化は美しさと繊細さが特徴として知られており、振袖もその一部です。振袖をきれいに保管し、畳む方法を知っておくと、この特別な衣装を長いあいだ美しく保つことができます。 この記事では、振袖の
続きを読む
着付け教室は、伝統的な日本文化を学び、着物や帯を正しく身につける方法を習得するのに役立つ場所です。しかし、なかには悪徳な教室も存在し、無料の着付け教室にはとくに注意が必要です。本記事では、無
続きを読む